読んだ本の感想など

電車の中やカフェで読んだ本の感想などを。

広島県 鞆の浦 年末1泊2日旅行

今年も広島の親戚一同で年末に旅行へ行ってきました。12月30日から12月31日までの1泊2日旅行。29日まで仕事でしたので、30日に新幹線で広島へ帰り、そのまま旅行先の鞆の浦で合流して1泊するというなかなかハードな日程でした。しかも今回は新幹線の指定席を別の日時で取った後にこの旅行が決まって、もう指定席は買えなくて変更できなかったので自由席で、東京駅で始発に1時間くらい並んで何とか座って帰りました。30日午前中の東京駅は自由席の列がホームからあふれて階段下の1階まで伸びていて、ものすごい人の多さでした。それでも1時間並べば席をとれるくらいでしたけど。この時期は10分~20分間隔くらいでどんどん出てますし、どんなに混んでいる日でも東京駅で始発に1時間並べば自由席に座れるようですね。

 

そんなわけで鞆の浦です。おばあちゃんちから近いので何度か日帰りで行ったことはあったのですけど、泊まったのは初めてでした。鞆の浦は昔は駐車場が無いから車で行きづらい観光地と言われていたらしいですが、今は2階建ての広い駐車場ができています。古い街並みの中を散歩したり船で仙酔島という島へ行ったり、のんびり楽しめる観光地だと思います。崖の上のポニョの舞台だったり、坂本龍馬ゆかりの地だったり、色々なドラマの舞台だったり(流星ワゴンなど)するようです

 

f:id:seoma:20180104112530j:plain

景勝館というホテルに泊まりました。そこでもらえたパンフレットの中の地図を撮影。近くの鴎風亭と同じ系列らしいです。親族が経営してるとか? 景勝館の方が歴史は古いらしい。

鞆の浦はエリアが狭いので、このMAP全部歩いても1~2時間くらいです。カフェでお茶しながらでも半日あればって感じです。 街並みを歩いたり、船で仙酔島へ渡ったりして過ごす観光地って感じでしょうか。

 

景勝館

http://www.keishokan.com/

 

f:id:seoma:20180104113241j:plain

f:id:seoma:20180104113250j:plain

おそらく鞆の浦で一番有名なスポット。常夜塔。

ちょうど着いたときが昼15~16時くらいで、ホテルに荷物を置いたあと街へ散歩に出かけたら、夕焼けが綺麗でした。12月30日でしたけど、街を歩いている人も多くなく、カフェもどこでも並ばずにすぐ入れる感じでした。休みの日にカフェに並ばず入れるって本当にすばらしいと思います。正直それだけでも旅行にでかける意味あるなって感じがします。吉祥寺だと休日にカフェに入れないですからね…。鞆の浦もカフェが多くって、たぶん6~7店くらいあったと思います。私はこの1泊2日で3店に入りましたけど、街を歩いてすぐカフェがあってふらっと入ってコーヒーを飲めるって最高の環境でした。

 

f:id:seoma:20180104114111j:plain

f:id:seoma:20180104114122j:plain

鞆の浦の街並み。店の数は少ないですけど、カフェ以外だと、雑貨屋さんとか保命酒の店とかがありました。ただ、買い食いできる店はあまり多くないと思います。

 

f:id:seoma:20180104114400j:plain

階段を登って民俗資料館のある丘の上から。この民俗資料館は年末年始は閉まってました。残念。

 

f:id:seoma:20180104114457j:plain

f:id:seoma:20180104114502j:plain

同じ民俗資料館の丘の上。ちょうど夕方の時間帯で、天気も良くて、綺麗な夕焼けを見ることができました。

 

f:id:seoma:20180104114615j:plain

おまけというか。散歩のあとは宿に帰って夕食を食べたあと、露天風呂に入ってきました。このとき完全に貸し切り状態だったのでささっと撮影。宿泊した景勝館と系列の鴎風亭のどちらのお風呂にも入ることができました。少し離れているのですけどホテルの人がワゴン車で送り迎えしてくれる感じで。

 

f:id:seoma:20180104114938j:plain

翌日は平成いろは丸という船に乗って仙酔島へ。5分くらいの船旅です。

 

f:id:seoma:20180104114948j:plain

f:id:seoma:20180104115030j:plain

仙酔島はなかなか広い島で、何種類もハイキングコースがあります。30分のコースとか1時間のコースとか、2時間くらいのコースもあるようです(歩いたことないのですけど)。今回は30分のコースをのんびり歩いてきました。

 

f:id:seoma:20180104115144j:plain

この丘の上まで登って下りてくるのが仙酔島の30分のハイキングコース。瀬戸内海は波もなくっていつも静かですね。

本当はカキ小屋というものがあって一皿1,000円とかで山盛りのカキを買えてその場でバーベキューみたいに焼いて食べるという楽しみができたのですけど、というか完全にそれ目当てで仙酔島へ行ったのですけど、そのカキ小屋は1月1日以降のオープンだったようで、12月31日は開いてませんでした。これは本当に残念でした。ひたすらカキを食べまくってノロウィルスとガチバトルしようと話していたのですけど。

 

f:id:seoma:20180104115823j:plain

おまけの富士山。行きの新幹線の中から撮影。

 

来年の年末年始は、今度は私やイトコたちで旅行を企画しておばあちゃんたちへプレゼントしようという話になっています。場所の候補は色々出ていたのですけど、おそらく今回は四国の道後温泉に決まりそうです。道後温泉って10年くらい前に行ったことがありますけど、温泉街!って感じで、歩いていて楽しかった記憶があります。のんびりしたり買い物したり日帰り入浴したり、また楽しみですね。