読んだ本の感想など

電車の中やカフェで読んだ本の感想などを。

読書

原田ひ香『三千円の使いかた』ネタバレ感想

原田ひ香『三千円の使いかた』中公文庫 2021年8月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 吉祥寺キラリナ7階の本屋で平積みになっているのを見て購入しました。新刊ではなくて去年の本だったみたいですね。まったく知らない作家さん…

漫画『往生際の意味を知れ!』ネタバレ感想

米代恭『往生際の意味を知れ!』ネタバレ感想 ※最新4巻までネタバレで語ります。 週刊スピリッツという雑誌で連載されているらしい漫画。現時点で4巻まで出ています。一気購入して、一気読みでした。めちゃめちゃおもしろかったです。こういう系統の漫画すご…

光文社新書『映画を早送りで観る人たち』感想

稲田豊史『映画を早送りで観る人たち』光文社新書 2022年4月刊 Amazonのkindleで購入しました。電車の中で少しずつ読み進めて、1週間くらいで読破しました。ちなみに飛ばすところは飛ばしながら、まさにこの本でいうところの倍速視聴のような感じで読破して…

小野寺史宜『ひと』ネタバレ感想

小野寺史宜『ひと』祥伝社文庫 2021年4月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 吉祥寺キラリナ7階の本屋で購入しました。この本屋は新刊コーナーが見やすくて、好きですね。トイレも綺麗だし。 井の頭線直結なので、電車を1本ちょ…

鴨崎暖炉『密室黄金時代の殺人』ネタバレ感想

鴨崎暖炉『密室黄金時代の殺人 雪の館と六つのトリック』宝島社文庫 2022年2月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 吉祥寺アトレ2階の本屋で買いました。寝る前に少しずつ読み進めて、1週間くらいで読破しました。 最初はキャラク…

日経プレミア『「あざとい」伝え方入門』感想

山本御稔『「あざとい」伝え方入門』日経プレミア 2021年12月刊 久しぶりのブログ更新になりました。やはり確定申告の時期はいそがしいですね。今はようやく暇になったので、のんびり読書したり勉強したり美術館に行ったりしながら過ごしていこうと思います…

ポプラ新書『財産消滅』感想

岡 信太郎『財産消滅』ポプラ社 2022年1月刊 Amazonのkindleで購入しました。Amazonのタブレットを半年前くらいに買っていたのですけど、ずっと活用できていませんでした。でも一度旅行のときに使ってみたら、すぐに慣れました。全然読みやすかったです。で…

フォレスト出版『デジタルマネー戦争』感想

房広治 徳岡晃一郎『デジタルマネー戦争』フォレスト出版 2021年9月刊 吉祥寺アトレの2階の本屋でだいぶ前に買っていた本。最近読破しました。 お金のデジタル化がどんどん進んでいるという内容の本でした。お金のデジタル化がデジタルトランスフォーメーシ…

『何も知らなくても大丈夫! フリーランスの税金と経費と確定申告』感想

脇田弥輝『何も知らなくても大丈夫! フリーランスの税金と経費と確定申告』ソシム 2022年1月刊 吉祥寺アトレのブックファーストで購入しました。脇田先生の本。脇田先生は同じ杉並支部の税理士の先生です。前は税理士会の野球部でお会いしていましたが、私…

伊藤朱里『きみはだれかのどうでもいい人』ネタバレ感想

伊藤朱里『きみはだれかのどうでもいい人』小学館文庫 2021年9月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 品川駅の本屋の文庫新刊コーナーで平積みしてあって、購入しました。新幹線の中で何か小説を読もうと思って。広島への行きと帰…

日経プレミア『就職氷河期世代の行く先』感想

下田裕介『就職氷河期世代の行く先』日経プレミアシリーズ 2020年11月刊 新幹線で読むために駅の本屋で購入しました。就職氷河期世代、ロストジェネレーション世代とも言われているようですが、たぶん私もちょうどその世代です。大学生のときに就職活動がと…

SB新書『「節税」の超裏ワザ』感想

根本和彦『「節税」の超・裏ワザ』SB新書 2021年11月刊 吉祥寺アトレの2階の本屋で購入しました。税金関係の新書も、本屋で見かけたらとりあえず買って読んでます。この本は税務署側の視点で税務調査について色々と語られている本で、なかなかおもしろかった…

日経プレミア『日本酒テイスティング カップ酒の逆襲編』感想

北原康行『日本酒テイスティング カップ酒の逆襲編』日経プレミアシリーズ 2021年9月刊 吉祥寺アトレ2階の本屋で見かけて購入。この本屋は日経の新書や文庫のコーナーがしっかりあるのが良いです。 日本酒についての新書。今は色々な銘柄がカップ酒になって…

新川帆立『元彼の遺言状』ネタバレ感想

新川帆立『元彼の遺言状』宝島社文庫 2021年10月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 久しぶりの小説感想になりました。緊急事態宣言が明けて夜は外で飲むことが増えて、というか週6日くらい飲んでいて、夜寝る前に小説を読む時間…

扶桑社新書『なぜ若者は理由もなく会社を辞められるのか?』感想

中野雅至『なぜ若者は理由もなく会社を辞められるのか?』扶桑社新書 2021年9月刊 吉祥寺アトレのブックファーストで購入しました。緊急事態宣言が明けてから夜は飲むことが多くなって、読書の時間が少し減っていました。もっともっと本を読んでいかなくては…

漫画『呪術廻戦』ネタバレ感想

漫画『呪術廻戦』ネタバレ感想 今さらながら漫画の『呪術廻戦』を全巻読みました。ワクチン接種のあとの予定入れていなかった期間に最新16巻まで、0巻も含めて、一気読みでした。 漫画って、2020年が過去最高の売上規模だったのですよね。ニュースで知ってち…

ちくまプリマ―新書『カラヴァッジョ≪聖マタイの召命≫』感想

宮下規久朗『カラヴァッジョ≪聖マタイの召命≫』ちくまプリマ―新書 2020年2月刊 1600年くらいのイタリアの画家カラヴァッジョについての解説本。だいぶ前に購入していた本でした。時代背景の解説や、絵の内容について諸説ある部分の解説などなど。 カラヴァッ…

中公新書『得する会社員 損する会社員』感想

川部紀子『得する会社員 損する会社員』中公新書 2021年8月刊 吉祥寺駅ビルのアトレ2階の本屋で購入しました。これはわかりやすくて良い本でした。 給与明細の読み方、社会保険、株式投資、確定拠出年金や積立NISAなどなど、網羅的に説明された内容でした。…

浅倉秋成『フラッガーの方程式』ネタバレ感想

浅倉秋成『フラッガーの方程式』角川文庫 2021年4月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 『教室がひとりになるまで』がとてもおもしろかったので、同じ作者の作品を買いあさってしまいました。そのうちの1冊、フラッガーの方程式…

浅倉秋成『教室が、ひとりになるまで』ネタバレ感想

浅倉秋成『教室が、ひとりになるまで』角川文庫 2021年1月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 通っている二子玉川の美容室の人がおもしろいと言っていて、この作者の存在を知りました。その日のうちに二子玉川高島屋の本屋で購入…

阿津川辰海『蒼海館の殺人』ネタバレ感想

阿津川辰海『蒼海館の殺人』講談社タイガ 2021年2月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 だいぶ前に買って読破していた小説です。寝る前に少しずつ読み進めていって、たぶん何週間かかけて読破という感じでした。すごいおもしろか…

日経プレミア『コロナ倒産の真相』感想

日経プレミアシリーズ『コロナ倒産の真相』2021年5月刊 コロナの時代になってから倒産した会社について、個別に事例を紹介していく本。大きな企業が中心ですけど、かなり細かく倒産までの経緯が語られていました。色々な業界で色々なケースがあるなぁと思い…

SB新書『2025年を制覇する破壊的企業』感想

山本康正『2025年を制覇する破壊的企業』SB新書 2020年11月刊 5年後の未来を決定づける11社として、GAFAやテスラ、ネットフリックスなどが挙げられていました。クラウドストライクという会社だけ私はちょっと知らなかったですね。クラウドのセキュリティソフ…

光文社新書『ジェンダーで見るヒットドラマ』感想

治部れんげ『ジェンダーで見るヒットドラマ』光文社新書 2021年6月刊 ジェンダーの視点から色々な国のドラマを解説して、その国のジェンダー観の特徴を語るという内容の本でした。こんなドラマがあったのか~という感じでも読めて、おもしろい本でした。 ジ…

日経ビジネス人文庫『引き算する勇気』感想

岩﨑邦彦『引き算する勇気』日経ビジネス人文庫 2021年2月刊 吉祥寺アトレの本屋で購入しました。新刊かなと思って購入したのですが、なんか前に読んだことがあるような…という感じの内容でした。日経の記事とかが文庫化されたということなのかなと思います。…

村崎羯諦『余命3000文字』ネタバレ感想

村崎羯諦『余命3000文字』小学館文庫 2020年12月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 吉祥寺アトレの本屋で平積みになっているのを見て、買いました。まったく知らない作者の小説でした。羯諦ってすごい名前ですよね。ぎゃていで…

歌田年『紙鑑定士の事件ファイル』ネタバレ感想

歌田年『紙鑑定士の事件ファイル』宝島社文庫 2021年2月刊 ※小説の感想はネタバレ有りで書いていこうと思います。 これは1ヶ月以上前に読んだ小説でした。いそがしい時期に少しずつ読んでいって読破して、そのままこの小説についてのブログの更新を忘れてい…

NHK出版新書『現金給付の経済学』感想

井上智洋『現金給付の経済学』NHK出版新書 2021年5月刊 ベーシックインカムを導入すべきという内容の本。社会保障は残しつつ2階建てでベーシックインカムを導入するのがベストいう内容で、自国通貨の国は政府が借金をしたり赤字になったりしても問題ないので…

SB新書『伝え方の作法』感想

池上彰 佐藤優『伝え方の作法』SB新書 2021年3月刊 対談形式の本でした。普段まったく読まない形態の本でしたけど、試しに手に取ってみました。ちなみにこの対談の2人とも、名前は知っているけど…という感じです。1~2世代前の人だからかな。Youtubeでも見か…

辻村深月『かがみの孤城』ネタバレ感想

辻村深月『かがみの孤城』ポプラ文庫 2021年3月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 すごい評判が良くて文庫化されたら絶対買おうと思ってました。発売してすぐに購入していたのですけど、ようやく読めました。下巻は一気読みでし…