読んだ本の感想とか

電車の中やカフェで読んだ本の感想などを。

ポケモンGO「総武線レベリング」

今日は総武線に乗る機会がありましたので、いつもの井の頭線と比べてどんな感じかなぁと、30分間ガチって試してみました。
明日は井の頭公園へ一人で水ポケモンをゲットしに行くついでに実家に寄って夜ご飯を食べてこようと思っています。ポケモンGOのおかげで数か月ぶりに両親と対面ですよ。


総武線30分間レベリング詳細

水道橋スタート時 …… レベル14の経験値1,000
荻窪ゴール時 …… レベル14の経験値10,000

おこう&たまご使用。ポケストップ優先。進化無し、新規ポケモン無しで、経験値9,000くらいでした。なかなかおいしいですね。
水道橋→荻窪まで(合計14駅)でちょうど30分くらいだったのですが、その間にポケストップを50~60回くらい回せたと思います。ポケストップの密集具合がすごかった。各駅ごとに2~3個は確実にありますし、駅間のポケストップ数も半端ない。ただ、やはり電車速度が速いので駅間のポケストップを回せるかどうかはGPSの運次第って感じでした。回せるときは普通に回せましたけど、駅間はバトルタイムにするのが効率良さそう。
でも今回はポッポ1匹捕まえるのに10スローくらいかかったりもしてましたので、その辺うまく捨ててポケストップ狙いに切り替えることができていたら、30分10,000経験値ぐらいは可能だったのかもしれません。
あと、駅間で何もできず手持無沙汰になる時間も何度かありました。

井の頭線と比べると、
総武線の良いところは、とにかくポケストップの数が多い。特に駅間の多さがすごい。
逆に悪いところは、駅間が長いのでフリータイムが発生しがち。(でも進化タイムにすれば問題ないかなぁ)
といった感じでしょうか。
狩りでレベル上げ(ほしのすな集め)するなら井の頭線、ポケストップでレベル上げ(アイテム集め)するなら総武線、が良いと思いました。

やはりこのゲームのレベリングのコツは「30分間でなるべく多くポケストップを回す」ことだと思いますので、ポケストップの多い総武線はとても良いと思います。これから高レベル帯になって狩りでさらに時間がかかるようになっていっても高効率を維持できそう。
30分間どころか千葉県から三鷹の方まで1時間くらいかけてガチってもいいのかもしれません。いやそんなことするよりもポケストップ密集度の高い30分間の区間を往復するべきか…。

レベル15時点でのSSを撮っておいたので記念に。
(レベル5時点、レベル10時点も撮っておけば良かったなぁとすごく思います)

f:id:seoma:20160727203850j:plain

f:id:seoma:20160727203856j:plain

ポケモンの強化は序盤に2~3回試しにやってみた以外は一切していません。なのでほしのすな4万くらい余っているという。

このあと手持ちで進化できるものをすべて進化させて、今はレベル16まで上がっています。
まずは目指せレベル20!ですね。

しかし本当に心の底から自宅にポケストップとジムが欲しい…!