読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだ本の感想とか

電車の中やカフェで読んだ本の感想などを。

ポケモンGO 上野公園不忍池の様子

上野公園不忍池の日曜午後の様子です。
(顔が判別可能な部分のみ、ぼかし処理してます)

ちなみにこの日は台風が来ていまして。
ちょうど私たちが上野駅から不忍池へ向かう途中でものすごい大雨が降ってきて、木陰へ避難したりもしました。
すぐに雨が上がってくれたので助かったのですけど、不忍池の何百人というプレイヤーの方々はあの大雨のタイミングの時はどうしていたのだろう…?とすごい思いました。

さてさて。
不忍池のおもしろさは、何百人という集団がミニリュウに合わせて大移動をするところです。ミニリュウが池の向こう岸に沸いたら全員で池の向こう岸へ行きますし、ミニリュウが弁天堂に沸いたら全員で弁天堂へ行きます。これが本当にお祭り騒ぎって感じで、おもしろい。
この祝祭的な空気は、まさに「聖地」という呼び名にふさわしいと思います。スマホ操作のため下を向いた姿がちょうど神に対して頭を垂れるようにも見えますし。聖地巡礼の旅人たちって感じですね。

 

f:id:seoma:20160825234931j:plain

上野公園側から不忍池へ向かう階段。
もうこのとき雨は上がっていました。

 

f:id:seoma:20160825234946j:plain

不忍池に着いたときちょうど池の対岸にミニリュウが沸いたタイミングだったようで、みんな池の対岸へ行っちゃってました。あっち側すごいなぁとびっくりして思わず撮った一枚。
このあとこっち側にミニリュウが沸いて、対岸の全員がこっち側へ来るわけです。

 

f:id:seoma:20160825235019j:plain

これがミニリュウへ向かう人々の流れ。
「かくれているポケモン」を見なくても、アプリを使わなくても、人の流れを見ればミニリュウがどこに沸いたか一瞬でわかります。

 

f:id:seoma:20160825235012j:plain

こうやって人々が立ち止まっているポイントが、そのときミニリュウが沸いた場所という。

 

f:id:seoma:20160825235033j:plain

f:id:seoma:20160825235039j:plain

弁天堂の橋のところにミニリュウが沸くと、橋が封鎖状態になってしまいます。

 

f:id:seoma:20160825235045j:plain

ポケモン関係ないですけど、蓮の花が美しかったですね。
朝方にポンと音を立てて花が咲くという話があるらしいです。
蓮の花を背景に自撮りをしていたら、すれ違ったおばあさまに「これはものすごい人ねぇ」と話しかけられて、そのまま蓮の花について教えてもらいました。ちょうど季節だったみたいですね。勉強になった。

というか、ポケモンGOのおかげで都内にこんないっぱい公園があるってことを知りましたよね。意外と都内って美しい公園でいっぱいだ。ポケモン抜きにしても色々な公園を散策してみたいですね。

 

f:id:seoma:20160825235050j:plain

おまけ。
夜ご飯のときにボトルで飲んだワイン。
たしかスペインのカベルネソーヴィニオン種。濃くて飲みやすくて、とても良かったです。