読んだ本の感想など

電車の中やカフェで読んだ本の感想などを。

東京タワー&東京プリンスホテル「ブッフェダイニング ポルト」

GWに東京タワーへ行ってきたときの写真です。 東京タワーなんて子供のとき以来だったのですが、下のフロアのお土産&カフェコーナーも、上の展望フロアの景色も、想像してた以上に楽しめました。そして想像してた以上に混んでいた。GWなので、東京タワーに限…

春畑行成『僕が殺された未来』ネタバレ感想

春畑行成『僕が殺された未来』宝島社文庫 2017年8月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 (この感想はネタバレあまり無いかもしれません) このミステリーがすごい大賞?という賞の中の作品らしいです。大賞は取っていないけど良…

下村敦史『闇に香る嘘』ネタバレ感想

下村敦史『闇に香る嘘』講談社文庫 2016年8月 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 これもTwitterで3~4個一気におすすめしてもらったうちの一つ。本当にありがたいです。何年か前の小説らしいですけど、吉祥寺パルコブックセンター…

映画『グレイテスト・ショーマン』感想

映画『グレイテスト・ショーマン』公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/ めちゃめちゃ良かったです。 『ラ・ラ・ランド』製作陣の新作ミュージカル映画。異様に評判が良かったので、上映期間が終わりそうな今になって、かけ込みで観て…

くろきすがや『感染領域』ネタバレ感想

くろきすがや『感染領域』宝島社文庫 2018年2月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 発売されたころに本屋の新刊コーナーで見て、買おうかなーと思っていた本。たぶんそのときは読んでいた本があったので買わなかったのですよね。…

多島斗志之『黒百合』ネタバレ感想

多島斗志之『黒百合』創元推理文庫 2015年8月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 Twitterでおすすめの小説をいくつか教えてもらったうちの一つ。なかなか自分で小説を見つけていくのも限界がありますので、こういうのはとてもあ…

マツダスタジアム広島カープ観戦記2018年

開幕2日目の3月31日にマツダスタジアムへ行ってきましたので、その写真です。今年はチケットをまったく買えなくってあきらめていたら、広島県在住のイトコ家族がチケットを大量に買ってくれていて、それで連れていってもらえました。 2018年の広島カープのチ…

竹本健治『涙香迷宮』ネタバレ感想

竹本健治『涙香迷宮』講談社文庫 2018年3月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 大賞受賞作ということで、どこの本屋でもずらーっと平積みにされていた小説。買って読み始めてから知ったのですが、シリーズ物の新作という位置づけ…

最近聴いている(聴いていた)曲 2018年春

My Hair is Bad や米津玄師なんかは常に聴いているので、それ以外で、最近よく聴いていた曲のメモ書きです。むすびズムが解散してからライブに行くこともなくなり(月1で行くか行かないかくらいです)やっぱライブハウスより美術館だなーって感じなのですが…

アクアパーク品川「SAKURA AQUARIUM」

アクアパーク品川(品川プリンスホテルの水族館)のSAKURA AQUARIUMへ、行ってきました。 SAKURA AQUARIUM http://www.aqua-park.jp/special/sakuraaquarium2018/ アソビシステムのもしもしにっぽんで紹介されていて、ずっとめちゃめちゃ行きたかったのです…

渡辺優『ラメルノエリキサ』ネタバレ感想

渡辺優『ラメルノエリキサ』集英社文庫 2018年2月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 本屋の新刊コーナーに並んでいるのを見て購入。全然知らない作者さんでしたけど、本を開いたところに顔写真が載っていました。他にも芦沢央さ…

井上真偽『その可能性はすでに考えた』ネタバレ感想

井上真偽『その可能性はすでに考えた』講談社文庫 2018年2月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 いつの間にか文庫化されていたということで、買ってきました。『その可能性はすでに考えた』タイトルかっこよすぎますね。全小説の…

『今夜、君に殺されたとしても』ネタバレ感想

瀬川コウ『今夜、君に殺されたとしても』講談社タイガ 2018年1月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 twitterでおもしろそうな感じで紹介されていたので購入しました。本屋の新刊コーナーでも表紙がとても目立っていましたね。ち…

『いつかの人質』ネタバレ感想

芦沢央『いつかの人質』角川文庫 2018年2月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 今年の2月に出たばかりの文庫新刊。元々でっかい本で出ていたのが文庫化されたという経緯の本のようです。本屋の新刊コーナーに並んでいるのを見て…

映画『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2017』感想

文化庁委託事業『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2017』 http://www.vipo-ndjc.jp/ web広告で存在を知って、ちょうど行けそうだったので観に行ってきました。有楽町スバル座という映画館で1週間限定で上映されていました。有楽町スバル座も初めて行ったの…

『羊と鋼の森』ネタバレ感想

宮下奈都『羊と鋼の森』文春文庫 2018年2月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 今どこの本屋でも最前列にずらーっと並べられている本。「本屋大賞」を取った本が文庫化されたという経緯の本らしいです。全然知らない作家さんの小…

東京都庭園美術館「装飾は流転する」

東京都庭園美術館「装飾は流転する」へ行ってきました。期間が2月25日までだったので、駆け込みで、平日火曜の午前中に目黒まで足を運んで。 東京都庭園美術館 http://www.teien-art-museum.ne.jp/ 火曜の午前中という時間帯のおかげで館内が空いていて、と…

『ナイルパーチの女子会』ネタバレ感想

柚木麻子『ナイルパーチの女子会』文春文庫 2018年2月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 新刊コーナーの目立つ位置にずらーっと並んでいて、〇〇賞を受賞という文言に釣られて購入しました。帯には高校生~と書いてあって高校生…

『定年後』感想

楠木新『定年後』中公新書 2017年4月刊 吉祥寺kirarina7階の啓文堂で、2017年の1位という帯を見て購入。我ながらちょろいですね。1位と聞くと、とりあえずで買ってしまう。西新宿のNSビル(日本生命ビル)1階のタリーズコーヒーで、一気に読破しました。コー…

映画『ピンカートンに会いにいく』感想

映画『ピンカートンに会いにいく』公式サイト http://www.pinkerton-movie.com/ ドラマ『賭ケグルイ』4話の神演技の人が出てる映画ということで興味を持った映画。ちょうど主演の人と監督がトークイベントをするということで、それならその回で観てみようと…

『がん消滅の罠』ネタバレ感想

岩木一麻『がん消滅の罠 完全寛解の謎』宝島社文庫 2018年1月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 今どの本屋でも一番目立つ場所に平積みにされている本。もともとでっかいやつで出版されていたのが文庫になったようです。「この…

『武道館』ネタバレ感想

朝井リョウ『武道館』文藝春秋 2015年4月 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 武道館といえばアイドル、アイドルといえば武道館、これほどアイドルの小説にふさわしいタイトルも無いと思います。でも作中で武道館が本来の武道の目的…

『アルバトロスは羽ばたかない』ネタバレ感想

七河迦南『アルバトロスは羽ばたかない』創元推理文庫 2017年11月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 発売されたばかりの文庫本でしたが、2010年の小説の文庫化ということみたいです。前作『七つの海を照らす星』に続いて購入し…

映画『勝手にふるえてろ』感想

映画『勝手にふるえてろ』公式サイト http://furuetero-movie.com/ 渋谷ヒューマントラストシネマで観てきました。ちょうど水曜日でサービスデーだったせいか満席になっていて、びっくりしました。私がチケットを購入したのは当日の昼休みのとき(13時ごろ)…

『恋と禁忌の述語論理』ネタバレ感想

井上真偽『恋と禁忌の述語論理(プレディケット)』講談社NOVELS 2015年1月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 これが井上真偽のデビュー作らしいですね。なぜかデビュー作だけずっと読んでいませんでした。たぶん表紙とタイトル…

『七つの海を照らす星』ネタバレ感想

七河迦南『七つの海を照らす星』創元推理文庫 2013年5月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 吉祥寺駅ビルのkirarina7階の本屋で購入。kirarina7階の本屋って、前はめちゃめちゃ通っていたのですけど今は半分くらいの広さになって…

広島県 鞆の浦 年末1泊2日旅行

今年も広島の親戚一同で年末に旅行へ連れていってもらえました。12月30日から12月31日までの1泊2日旅行。29日まで仕事でしたので、30日に新幹線で広島へ帰り、そのまま旅行先の鞆の浦で合流して1泊するというなかなかハードな日程でした。しかも今回は新幹線…

『カラヴィンカ』ネタバレ感想

遠田潤子『カラヴィンカ』角川文庫 2017年10月刊 ※小説の感想はすべてネタバレ有りで書いていこうと思います。 『雪の鉄樹』の作者の人の新作で、「ミステリではないけど続きが気になる系」とおすすめされて購入しました。毎晩少しずつ寝る前に読んでいって…

『アマゾンが描く2022年の世界』感想

田中道昭『アマゾンが描く2022年の世界』PHPビジネス新書 2017年12月刊 Amazonについての本。なんだか「激しく同意」を「激しくアグリー」と言ってるみたいな文体の本でしたが…。web小売だけではなく無人スーパーAmazonGOとかクラウドのAWSアマゾンウェブサ…

東京駅 駅舎前の広場

ちょっと前に日本橋と丸の内へ行ったら、いつの間にか東京駅の駅前広場が完成していました。ずーっと改装中だったのですよねここ。何ができるのかと思っていたら単なる広場だったという。でも開放感あってなかなか良い空間になっていました。 ちなみにこの↓…